AC4ランカー考察
AC4(PS3)のランカー考察です。皆様からの投稿も是非お待ちしております。基本の投稿はひそひそでお願いします。出所がばれるので。みんなで作っていけたらと思っていますので、よろしくお願い致します。

現在の閲覧者数:
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Date : --.--.-- -- --:--  スポンサー広告| コメント(-)|トラックバック(-)
ランカー考察No.7
【グリムカ○ー】
 先月ははレナフレームにW100Rだったと記憶しているが、距離調節が上手い印象。一定の距離を保ちながらライフル戦をしかけてくる。軽2にとってもっとも相性の悪いアセンのひとつ。しかし、近距離の強さやその他の戦術が豊富というわけではなく、いなしかたにも突っ込む隙はある。普通に打ち合うと強いので注意。

アセンA 長距離BB 中距離AA 近距離BB 地形B 回避AA 経験B 総合A

【フォルセ○ィ】
 軽2を操るリンクス。先月は重2を駆る時期もあったが、どちらにしてもバランスの良い機体にアセンする傾向がある。立ち回りは、相手の上を取るようなQB連打をしてくる。
 勝つにはしっかり、いなすことと見失わないこと。もしくはごり押し。

アセンBB 長距離A 中距離BB 近距離A 地形BB 回避A 経験AA 総合BB


【エアフォー○】
 先月は最下位からのスタート。にも関わらず終わってみればランクイン。だが、彼の逆関は割とダメージが通りづらいことが多く、かなり苦戦を強いられるあろう。
 遠~中の戦闘を得意としており、近距離戦には多少難がある。典型的な引き逆関。詰めようとするとレーザーが痛すぎるので要注意。また、遠~中では戦わないほうが良い。ほんとにあたらない。。。
 倒すには、最大限に突っ込む引き出しを出して、徹底的に張り付いて、ありったけの弾をぶち込むしかないだろう。ごり押しには脆い一面も。

アセンA 遠距離AA 中距離AA 近距離BB 地形C 回避S 経験A 総合A


スポンサーサイト
Date : 2007.07.31 Tue 14:44  ランカー考察| コメント(0)|トラックバック(0)
ランカー考察No.6
【LOWG○】
 マシンガン主体ながら押し引きや地形戦もこなす面白い戦法をとる。(装備はほぼ最軽量フレ一ムにマシンガン、中距離ライフル、砂砲がメイン)
近接後の旋回戦が強いのはもとより、近接するまでの布石や戦況判断が丁寧で良い見本となる。
 最初に、砂砲発射、即パージ。次はこちらの出方を伺いながら一気に近づいてきてはAPを奪い去っていく。その戦闘スタイルはまさしく狼の牙の如し。
 やはりがん引きライフルには相性が悪い。
(個人的に開所に弱く閉所に強い、珍しいマシ使いとしても印象に残っている)

アセンA 遠距離戦C 中距離戦B 近距離戦A 地形B 回避A 経験S 総合BB

【ACPO○4】
 強引な接近戦を得意とする某プログの人。良い文章を書くだけに戦法とは裏腹の綿密なアセンや戦術を構築していて、気づけば劣勢に追い込まれていることもしばしば。基本的にはオート主体の動きか。技術的にはまだ粗い部分も多々あるが、勢いと火力は相当なもの。軽2をメインで使っているが、死角や撹乱を狙うという軽2とは若干違い、どちらかというと中2に近いか。ということで重2には苦戦を強いられるだろう。
 エンブレム、ブログの構成など広告系の職業ではないかと思ってしまうほど、特にエンブレムは秀逸の一言。
 向上心ゆえか奇抜な機体を披露してくれることも多く、色々な意味で楽しませてくれる。

アセンA 遠距離戦C 中距離戦A 近距離戦BB 地形DD 回避B 経験A 総合BB

【ヤクマ○ン】
 圧倒的な火力で相手を葬り去るリンクス。相手が引きだと突撃し、相手がガン攻めだと鬼引きに。ほとんどは鬼引きで勝利を収めている。
 3,4回しか当たったことは無いが、QBをあまり使わずに移動している姿は、可愛くもある。勝つには彼の動きに付き合わないこと。逐一挙動を狂わせるとブースター吹かしながら突っ込んでくるのでいなしていけば勝機もみえる。腕自体は・・・・・。

アセンA 遠距離B 中距離B 近距離CC 地形BB 回避B 経験B 総合B

Date : 2007.07.30 Mon 13:01  ランカー考察| コメント(2)|トラックバック(0)
投稿する
いつもごらん頂いているリンクスの皆様ありがとうございます。
投稿の数がわりと多くなってきたので、一度整理させていただきます。

まず、投稿していただく際には

・ひそひそで投稿(出所を防ぎ無駄な争いを避ける為)
・投稿はランカーであることには拘っていません。何位の方でも。
・投稿は必ず参考にさせていただいておりますので、できれば英語での評価欄も記入していただけると幸いです。
・投稿していただいた方の情報は決して表示いたしません。
・その他普通の書き込みはご自由にお願い致します。

何かと勝手な申し出ですが何卒ご理解とご協力をお願い致します。


以下、パロメータの説明。
・アセン・・・・一般的な強さ。「ある程度の人が使っても」というのが判断基準。
・遠距離戦・・・遠距離戦での強さ、補足や立ち回り等
・中距離戦・・・中距離戦での強さ、補足や立ち回り等
・近距離戦・・・近距離戦での強さ、補足や立ち回り等
・地形・・・・・地形戦時の強さ、上手さ。
・回避・・・・・回避力の高さ
・経験・・・・・経験の豊富さ
・総合・・・・・トータルで判断したときの強さ
尚、評価はD~SSまでの10段階で表示されています


管理人 エレファントDD


Date : 2007.07.29 Sun 14:14  投稿する| コメント(3)|トラックバック(0)
ランカー考察 No.5
【ブラックジャッ○】

 恐らく現在存在する最強の4脚使いであろうリンクス。
 その武装は幅広く、特筆すべきは圧倒的破壊力を持って敵を消し飛ばす核ミサイルだろう。さらに、核ミサイルばかりに気を取られているとバズーカによる一撃によって機体が硬直してしまう時も少なくない。そのまま戦意を喪失し、嬲り殺されことも。
 ただし、核ミサイルによって自爆する映像も確認されているためむしろチャンスである場合もある。
 さらに垂直ミサイルとライフルの攻撃も油断できず、高速での地上移動の機体から放たれる多角攻撃は『厄介』の一言。
 ちまたではステージを選んでいると噂されているが詳しいことは不明。攻撃も通りずらいのだが・・・
 
アセンS 遠距離B 中距離BB 近距離A 地形S 回避S? 経験BB 総合A
 
【pmo○】
 いつも軽2を操る熟練のリンクス。基本的には近距離戦を得意としており、一度見失うと戦場からいなくなったのではと思わせるくらい、見つけられない。ある程度近距離でAPを削った後は、遠距離からミサイル戦をしかけることもある。
 ショットガン、WAZAN、MARVE等獲物はどれも破壊力抜群の近接向き。逆に遠距離になるとハイアクトなど命中率の高いミサイルを使用する傾向に。
 
アセンA 遠距離A 中距離S 近距離A 地形AA 回避AA 経験A 総合AA

【セイリュ○】
 最近力をつけてきたリンクスの一人。最近になってアセンがだいぶ固まってきたようで軽2のWライフルを使用することが多い。今のところは取り立てて目立つ戦いではないが、強いて言うならオートサイトを生かした戦い方をベースにおいている。
 そのため正面で打ち合うぶんには軽2の回避力とライフルの安定感で遅れをとることはないが、ひとたび相手を見失うと極端にライフルが飛んでこなくなる。自分より固い相手には厳しいか。これからに期待。

アセンA 遠距離C 中距離B 近距離DD 地形C 回避B 経験B 総合CC





Date : 2007.07.29 Sun 13:52  ランカー考察| コメント(1)|トラックバック(0)
ランカー考察 No.4
【Rada○】
 典型的なバランス型中2を駆るリンクス。オールレンジ対応の機体をくみ上げてくる。彼は、遠距離~中距離でその強さを発揮し、無類の強さを見せ付ける。特に背中のキャノンの精度は非常に高く、気を抜くとかなり削られていく。
 インファイトと、重量級には少し弱く、また、いつもは彼がガン引きに回っているが自分が攻め手に回ると甘さも目立つ。彼を倒すには追いかけさせる状況をつくることと、近距離戦にもちこむこと。

アセンBB 遠距離SS 中距離S 近距離BB 地形A 回避S 経験SS 総合AA

【ヒューマニ○】
 最も相手に畏怖を与えるランカーの一人。彼が思いを込めるのはたったの12発。12発で勝敗が決まらなければかれは負けになる。肩武器でも攻撃してくるがその間はあまり怖くないし、痛くもない。
 その後、本当のショータイムが始まる。そう、VEGA12発・・・その何分間は追われているリンクスにとっては死刑執行の廊下を全力で走るようなもの。それを彼はじっくりと追い詰めていく。ゆっくりゆっくり確実に・・・
 しかし、彼に勝つには、引きライフルで戦うこと。こちらが軽2だとよっぽどじゃないと負けない。しかし、彼もまたそれを許さない好奇心を沸きたててくれる数少ない一人だ。

アセンC 遠距離C 中距離AA 近距離A 地形S 回避BB 経験A 総合A

※若干の変更あり

【HEIDE○】
 高い装甲と遠距離における高火力が売りの常連ランカー。彼の扱う遠距離火気はどれも制度、火力ともに圧倒的。高い装甲があっての動き方を熟知してる。
 常に被弾しながらも泥臭く戦うかれのスタイルは好感を抱くと共にこちらの攻撃の非力さを痛感させられ、その内彼に飲まれていく。
 彼を倒すには、まず遠距離での被弾を極力避けること。無理ならば、近距離戦に持ち込み旋回の低さをつくべき。近距離での一発には要注意。APと戦意を持っていかれる。

 アセンS 遠距離S 中距離A 近距離B 地形B 回避CC 経験S 総合A



Date : 2007.07.29 Sun 13:45  ランカー考察| コメント(0)|トラックバック(0)
ランカー考察 No.3
【ハラシ○ーーーーーーー】
 屈指のインファイター。徹底したインファイトで人気のランカー。ひとたび見失えば瞬く間にPAははがされ、APを奪い取られる。また、独特の武装にも定評があり、同機体を使いランクを維持するのは相当なこと。試合するのが楽しみなランカーの一人。しかし、やり終わった後は恐怖のあまり言葉を失う。
 強アセンを使わない彼だが、使ったらどうなるのだろう。みてみたいものである。ただ単純に勝つだけならライフルで引いてればある程度は善戦できる。しかし、それをしたくないという気にさせる。
 観衆を魅了してやまない彼だが、上記もしたとおり、引きライフルにはどう考えても、きついだろう。

アセンC 遠距離D 中距離C 近距離SS 地形BB 回避A 経験SS 総合A

【モトコ○】
 Mr.ショットガン。上のハラシ○ーーさんと1,2を争うインファイター。的確なショットガンと精密な動きで相手をねじ伏せる。やはり圧倒的に引きには弱く、追いつくまでが実質の勝負か。逆にこちらは追いつかれるまでにどれだけやれるかによって大きく勝敗を左右する。 
 間違っても彼に接近戦をしかけてはならない。ほんと一瞬で終わってしまう。

アセンC 遠距離DD 中距離DD 近距離SS 地形B 回避B 経験SS 総合AA

※先日対戦いたしまして若干手直しいたしました。

【キリ○】
 軽めの中2を操る。基本的には武装は100Rが多く、ある程度ミドルレンジでの打ち合いや回避で勝負してくる。相手が重量級だと近距離戦も仕掛ける等相手によって戦闘スタイルを柔軟に変更することができるため敵をあまり選ばない。
 ミドルレンジではかなりの強さを発揮する。しかし、インファイトはまだ隙が多く高火力の武器で近距離からごり押しするとそのまま沈むこともしばしば。最近は基本的に引きに回ることが多い。

アセンA 遠距離BB 中距離AA 近距離B 地形BB 回避A 経験A 総合BB


Date : 2007.07.29 Sun 12:05  ランカー考察| コメント(1)|トラックバック(0)
ランカー考察No.2
【NAM○747】
 軽2、重2と幅広い機体を駆るリンクス。やはり安定しているのは重2。だが軽2の方がよりテクニカルな動きをしてくる。遠~中距離からのミサイルを混ぜた突進は目を見張るものがあり一瞬の内に真上、真下、真横にいることが多々ある。
 オフェンス、EN管理、アセンには申し分ないが、反面ディフェンス面では多少脆さもみえる。

アセンA 遠距離B 中距離A 近距離S 地形BB 回避B 経験A 総合AA

【ノ○】
 稀代のスナイパー。サイティング能力には絶対的な精度があり、近距離でもスナイパーライフル、スナイパーキャノンを当ててくることでそれを証明している。
 更に相手をいなしてからの再補足+攻撃までの一連の動きがすさまじく中2脚であるのを疑ってしまう旋回性能も。追いつくのにまず大変、追いついてもスナイパーライフルとスナイパーキャノンの餌食に。
 しかし、近距離での立ち回りには多少の隙があり。倒すには徹底的に近距離戦に持ち込むのがベター。地形を利用するところもあまり見ない。また、その二種以外の武器の扱いにも付け入る隙が有。違う武器を多く使わせるか張り付く、これしか彼を倒せる方法はないだろう。

アセンA 遠距離S 中距離SS 近距離B 地形CC 回避S 経験A 総合AA

【nabe-○】
 シングルトリガーが売りのトップクラスのランカー。愛用のレーザーライフル、アンタレスの射撃は制度、威力共に相手を圧倒する。また組み合わせる武器も多種多様なミサイルで撹乱し、同時にAPも奪われていく。
 しかし、彼の本当の強さはその戦場の多さ。経験豊富なリンクスは圧倒的な火力で一気に勝負を決める。また、地形戦も得意としており、AP負けしてると更に厳しい戦いになるであろう。ただし、重2には、あまり強くない。

アセンA 遠距離A 中距離S 近距離A 地形SS 回避A 経験SS 総合AA

Date : 2007.07.27 Fri 18:04  ランカー考察| コメント(2)|トラックバック(0)
ランカー考察
記念すべき第一回目の一人目は、

フロム大会優勝者の方です。

【つ○】
 フロム大会優勝者。特筆すべきは、アセン力とそれを活かす知識と腕か。遠距離、中距離、近距離と全ての距離をマルチにこなす。全てが高次元であり、高いレベルで安定している。
 大会優勝機のタンクもさることながら、マシンガンを搭載した機体でも素晴らしい以上の戦果を挙げた。
 弱点があるとすれば、ムラッ気のみか。独特の言い回しで、ブログもいろんな意味でおもしろい。最近彼に影響されたのかしゃべり方がそっくりになってきたブログもある。
 とにかく、彼を倒すことができるのは、本当に実力あるリンクスか、アンチアセンをくんでいるものくらいだろう。それくらい強いし、戦績も異常。

アセンSS 遠距離AA 中距離S 近距離S 地形SS 経験A 回避S 総合SS


【wa○o】
 逆関節の扱いに長けたリンクス。現在は箱版へ遠征しており本家の文明として暴れているとの噂。
 レギュで逆関節にもう一度日の目が当たることになれば彼の強さは更なるものへと変わるであろう。しかし、疑問もある。まず、あたる場所だが圧倒的に廃墟が多い気がする。もしくはパラボラ。選んでいるとは思わないが・・・そして彼が駆る中2についても。逆関節は確かに強いが、他の脚部はどうなのだろう。
 私が記憶している限りでは、他の脚部での負けは一度もない。その中2の武装は彼の文明そのものだった。それをただ中2に乗っけただけ。
 地形を使った戦いや相手の死角を狙いながらの移動などはトップクラスだと思う。また、癖の強い機体や武器を扱うすべに長けている為、同機体を素人が使うには相当の経験と腕が必要であろう。

追記)先日試合ましたが、やっぱり目茶目茶強かったです。普通の逆脚の人たちとやるときに立ち回りしかできなかったら手もしも出ないだろう。ほんと見失ってしまうし、その隙を突いてカノープスがとんでくる。すごい楽しかったけど、彼の機体は恐怖そのもの。

アセンAA 遠距離A 中距離AA 近距離A 地形S 回避S 経験A 総合S

3人目
【タンク神】
 ご存知タンク神。2chによると高濃度のラグアーマーだというが、詳細は不明。
 彼のスタイルは遠距離~近距離まである程度スナ砲2門で削る。その後、格納ライフルでという典型的なタンク。しかし、彼の近距離でのスナ砲の扱いはすさまじくあの重いスナイパーキャノンがまるで棒切れのように。
 ある程度スナ砲で削られ、戦意を喪失させられたところで格納ライフルで徹底的に引きに入り、左右の動きを繰り返す。張り付こうにも弾幕とダメージが入らないことから手詰まりになりがち。
 倒すにはしっかりとフラロケを当てることと横の旋回を意識した戦いが重要か。
アセンB 遠距離B 中距離A 近距離B 地形B 回避S 経験S 総合A


 
 

Date : 2007.07.27 Fri 14:50  ランカー考察| コメント(3)|トラックバック(0)
AC4のランカー考察
本日よりランカー考察スタートいたします。
個人的な考察ですのでご理解下さい。
また、つっこみや批判なども随時お受けいたしておりますので合わせてよろしくお願い致します。
事実を書きたい為、管理人が戦ったことのある方しかかけません。そこで私が感じたことを、考察として書き綴っていきたいと思っております。
、投稿は基本的に出所をわからなくするため、ひそひそでお願いいたします
名前は、一応完全には乗せません。あとは推測でおねがいいたします。

では、よろしくお願い致します。

管理人 エレファントDD

以下、パロメータの説明。
・アセン・・・・一般的な強さ。「ある程度の人が使っても」というのが判断基準。
・遠距離戦・・・遠距離戦での強さ、補足や立ち回り等
・中距離戦・・・中距離戦での強さ、補足や立ち回り等
・近距離戦・・・近距離戦での強さ、補足や立ち回り等
・地形・・・・・地形戦時の強さ、上手さ。
・回避・・・・・回避力の高さ
・経験・・・・・経験の豊富さ
・総合・・・・・トータルで判断したときの強さ
尚、評価はD~SSまでの10段階で表示されています。

Date : 2007.07.27 Fri 14:28  ご挨拶| コメント(0)|トラックバック(0)
 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。